ホームショップTOPCB-F電装 > ヘッドライトブーストキット CB-F/R

ヘッドライトブーストキット CB-F/R

CB-F/R ヘッドライトブーストキット
ヘッドライトブーストキット
左:純正 右:ヘッドライトブースト使用

リレーの働き



販売価格:10,080円(税込)

在庫 :5個



販売価格:10,080円  《電装》

CB-F/CB1100R

H4ハロゲンを劇的に明るくします。ハーネスへ無加工で取り付けが出来ます。
純正の照明回路は、バッテリーから数か所のコネクターを通り供給されるので、点火までに電圧降下が見られます。このキットは、バッテリー電圧をダイレクトにヘッドライトに導きヘッドライトを明るくします。特にハーネスの古くなった車両には効果的です。
最近は、HIDの使用からハロゲンへのリターンが目立ちます。ハロゲンは、光の偏光率も高く、視認性の高い照明であり消費電力が少なく、明るいハロゲンバルブを使う事で夜間走行に強力な味方になります。ハイ、ロー独立した回路となり、両方同時点灯ではありません。

*常時電源供給ではありませんので、バッテリー上がりに影響しません。
メインキーオン、ライトスイッチスイッチオンで作動します(常時点灯式はメインキーで点灯します)。

【画像2】
①耐久回数10万回の国産一流メーカーのリレー
②純正ハーネスへソケットの差し込みだけで機能する簡単装着
③配線の被膜チューブはメーカー純正を上回る耐熱・高耐久のチューブを採用
④純正ハーネスへ万一の負担をかけない独立したヒューズを設定。入手の容易な小型板ヒューズ
別売「システムプレートB」 との併用で、高性能リレーを左サイドカバー内にすっきりコンパクトに収納

**************************************
Q1.なぜ、ヘッドライトブーストキットは必要なのか?
A1.純正ハーネスのまま、いくら高出力ハロゲンバルブを取り付けても明るくならない。

例えば、200Wのハロゲン球を取り付けても一瞬にしてヒューズが切れるか、ヒューズの容量内でも短時間でヘッドライト用の配線が熱を持ち溶けてしまいます。純正ハーネスには極太の大容量配線を使えない理由があります。

●一つは、特にホンダ車はヘッドライトケース内にハーネスが集中し、その取り回しに制限が多くとても窮屈なライトケースになっています。【画像4】
そこで、ブーストリレーを左サイドカバー内に配置しました。
配線を太くすると更にケース内が狭くなるのです。以前出回っていた強化ハーネスでは、取り回しに苦労しています。

●二つ目は、純正の配線でも車検を通過する光量が充分得られた為(注:経年劣化により配線の抵抗が増し、現在に至っては充分の光量が得られない場合もあります。)で、これはメーカーの省力化の結果ともいえるでしょう。

**************************************
【画像5】
Q2.リレーの働きとは?
A2.ヘッドライトブーストキットは、大容量な配線を使ってバッテリーとヘッドライトハロゲン球をダイレクトにつなぐスイッチの役割をしています。配線が大きいほど損失が少なくなります。

「ダイレクト」の言葉から常に電気を流しているのでは?バッテリーが上がってしまうのでは?との疑問の声もありますが、リレーの仕組みは、メインスイッチを入れて次にヘッドライトスイッチをONにしないとハロゲン球に電気を送ることはありません。
リレーは、大電流を流す為の2次的スイッチと言って良いでしょう。エンジンのスターターリレーと原理は同じです。
もう一方の純正ソケットからリレーに電気を送る配線は単に信号を送る仕事をするので配線の容量は小さく細い線で充分です(キットでは白青)。

ヘッドライトスイッチ、ハイ・ロー切り替えスイッチを作動させることによって純正ハーネスを経過せず大容量の線を通しバッテリーとヘッドライトバルブをダイレクトにつなぐスイッチの役割を果たしています。

**************************************
【画像6】
Q3.大容量の配線なら、高出力ハロゲンが取り付け出来るの?
A3.使えないことはありません。が・・・

ブーストの配線とヒューズの容量から最大180Wのバルブの使用が可能となります。
ただし、あくまで上限のワッテージで、限界付近での使用は配線が熱を持ち抵抗が増し、さらに熱を持ちます。そしてさらに抵抗が増すの繰り返しです。加えて消費電力が大きい為充電不足になりますので、純正と同じ消費電力60/55Wで出力の大きな高性能ハロゲンをお勧めします。

現在では、純正同等の消費電力で高出力のハロゲン球が多く販売されています。(例:定格60/55W 100/90Wクラス)
明るく省電力のバルブをご使用になると良いでしょう。大容量配線は高性能バルブの性能を余すことなく発揮します。

※注:ハロゲンバルブ交換の際は、必ず2輪車用耐振性能のバルブをお使いください。

純正ヘッドライトカイロでは、バッテリ ⇒ メインスイッチ ⇒ ヒューズボックス ⇒ 右スイッチボックス(ヘッドライトスイッチ) ⇒ 左スイッチボックス(ハイ・ロー切り替えスイッチ) ⇒ ヘッドライトバルブ の順に電気が流れます。細い配線であり、その間の多数のソケット接続により電圧は降下しています。
ヘッドライト級の大電流が流れると必ず配線は熱を持ちます。しかも純正ハーネスは他の多くの配線と束ねられているため、余計に熱を持ちやすい環境です。
このブーストキットは、バッテリーとバルブをダイレクトにつなぐ太い配線なので電圧降下・熱両面で光量アップに有効な回路となります。

【関連部品】
システムプレートB


※販売価格横のマーク
はジェイズオリジナル」「はホンダ純正」「はアフターマーケット」「は業販不可」商品となります。


CB-F > 電装