ホームショップTOPCB1100R > ワイヤーハーネス(スーパー) CB1100R

ワイヤーハーネス(スーパー) CB1100R

CB1100R ワイヤーハーネス/スーパーハーネス

販売価格:49,371円(税込)

在庫 :0個



販売価格:49,371円  《電装》

CB1100R(RB,RC,RD)対応

「純正が良い。社外は・・・・」という見方が特にホンダ車党に多いが、国内メーカーには必ず、どんな部品一つとってもコストダウンが要求される。

いかに安く、良い商品を作るかは企業である以上外して考えることは出来ない。
要求を満たす部品を最低価格で作るのは、企業の宿命で、そこから得た利益で企業は成り立ち、そのおかげで次の優れた、消費者をわくわくさせるバイクを作り続けてくれる。
だから部品においても、最高品質を作りたいという気持ちはあるに決まってるが、保安基準や安全基準を満たせばそこで妥協している。

ハーネスにもそのことが言える。CB-F,Rのノーマルハーネスは販売から数十年経っているから配線の抵抗、ターミナルの接触抵抗で各部に電圧低下がみられるが新品当時は、 抵抗少なく、車検対応のヘッドライト光量、充電系、スターターモーターのステーターコイル用の電圧も十分、ノーマルハーネスも、新しいうちは問題なく要求を満たしている。
が、何もかも必要最小限という基準でつくられている。それは現代のバイクも変わらない。

このCB-F,R用 スーパーハーネスは コストダウンとは無縁のズバリ最高品質だ。

------------------------------------------
「純正」
①バッテリーから、ハーネス直結のマイナスアースが無い
その代りバッテリーから一度フレームアースを行い、フレームから各部のアースを行う。
これは、配線の省略が目的で、一台当たり1mほど短くできる。3万台作れば30kmの配線が省略出来る。
その代り、バッテリーからエンジン、エンジンからフレームへの端子の接点で必ず電圧はドロップする。
経年により、接点不良が起こり、点火系、充電系、始動系のトラブルが起こりやすくなる。

②純正は、ヘッドライトスイッチの有るモデル、無いモデルに対応できるようにしている
そのため、メインハーネスからスイッチまで細い配線で繋がれているため高い光量を望めない。
純正も新品当初は、車検対応光量を満たしている。

③ヒューズはガラス管タイプで、端子の接触不良や、万一切れると入手困難。
ガラス管のヒューズはカー用品、ホームセンターなどでも売っていない。
スペアを手元に持っていれば問題ないのではなく、ヒューズホルダーの金属部分が劣化により折れる、表面酸化によるピンポイント導通など、基本的な問題を解決しなくてはならない。
これは当時はこのヒューズが最先端の形状だった。

④純正30Aメインヒューズも一般には入手困難
ヒューズ用の板型ヒューズは、純正パーツとしてしか入手困難であるのに加えスターターリレーは長年使うと接点不良による交換は余儀なくされる
これはパーツの寿命によるもの。形式はCB生産当時のもので需要部品であるがゆえにメーカー完売が心配される。

------------------------------------------
「スーパーハーネス」
①純正が省略していた、バッテリーからハーネスへのダイレクトなアース線を設ける。
線径を太くし十分な容量を稼ぐ。
ライト、点火系への電圧供給もアース線の容量アップで効率が良くなる。

②ヘッドライトスイッチが有ることを前提に構成されたハーネスでありバッテリーからダイレクトな電圧を供給するため、リレーを使いメインハーネス内にライト点灯専用の太い配線を最初から設定している。
純正はバッテリーからの一本の線に集中して電気が流れるため、その線に負担がかかる。
専用の配線には、ソケットでの電圧降下を防ぎ、ライト用に独立しているので他の配線に負担をかけない。明るさと、耐久性を両立した。

③別売のブレードタイプのヒューズを使用したヒューズキットを、このハーネスに最初から取り入れている為、配線の重複もなく、最短距離でロスを防ぎ、シンプルな配置ができる。
同じく、ヘッドライト光量アップのブーストキットも同じく配置されているので、本数の少ないハーネスになっている。
小型ブレードタイプのヒューズは、走行時の振動でも外れにくい、接触不良が起こりにくい、電圧を色別にしているなど、ガラス管タイプでの反省点を生かした物だ。

④スターターリレーは現行モデル用を使う。
性能も優れた現行車のスターターリレーを使うようにした。
メーカー廃番の心配も減るし、メインヒューズがブレードタイプでトラブルが少ないというメリットもある。

⑤純正にはない機能として、多機能左スイッチボックスをセット内容にした。
ウインカースイッチは、プッシュキャンセルタイプで使いやすくホーン、ライトのハイロー切り替えはもちろん、ハザードスイッチを追加した。
ハーネスはこのスイッチを前提に作られている。メインハーネスに多くの配線が移動したためスイッチからの配線はシンプルになって取り回しも楽になる。
純正の復刻版ハーネスは好評いただいていて、純正リビルド派や通常のメンテナンスには純正ハーネスがいいが
合理化、ローコストを抜きには考えられない純正品に対してそれを簡単に超える高性能をハーネスなのだ。

ハーネスのみならず、他の純正部品もメーカーの合理化、ローコストの原理に基づいた量産品でありアフターマーケットパーツへの変更は最高速、出力向上だけでなく部品の品質を見直すことで、燃費向上や、走行時の快適性、車体の維持、寿命にも影響を及ぼすということをわかっていただきたい。


※販売価格横のマーク
はジェイズオリジナル」「はホンダ純正」「はアフターマーケット」「は業販不可」商品となります。


CB1100R