ホームショップTOPCB750K(CB750KZ-CB750KA)エンジン > 強化スタータークラッチ CB750K/CB-F/R

強化スタータークラッチ CB750K/CB-F/R

強化スタータークラッチ
取り付けは、純正と同様 ギアの厚みを増し、耐久性アップ
接触部を3個から22個へ

2.Lサイドカバーガスケット

販売価格:39,420円(税込)

在庫 750Fと同じです:0個



販売価格:39,420円  《エンジン》

CB750K(CB750KZ-CB750KA)
HONDA HP 参照URL

●DOHCエンジンのモデルで、CB750Four用ではありません。 ご注意ください。


●ご注文の際に、排気量・型式を必ずご記入ください。
(例:CB750FC , CB1100RB)

CB-F/CB1100R
重量:約1,170g (純正約1,275g)
無加工にて取付可:Lサイドカバーガスケット(11395-425-000)を別途ご用意ください。
クラッチトラブルの多い1100Fで開発し、トラブルの要因をまた一つ取り除きます。

CB-Fにとって、スタータークラッチは弱点と言われてきました。
実際に起きた事例として、

 ○クラッチの滑り(モーターだけが回る。冷間時、または長期不動時に多い。)
 ○クラッチのジャダー(1100に多く、クラッチが ガッツ!ガッツ!と音を立てる)
 ○上記ジャダーにより、ローラーと接触するギアの異常な摩耗=750は軽微だが1100は著しい)
 ○クラッチのジャンプ(クラッチが、グリップの後、滑って飛ぶ、グリップ、滑って飛ぶを繰り返す)
 ○上記ジャンプよる、フランジの破損
 ○上記ジャンプにより、強力なセルモーターをつけると、ギアが割れることもある。
  ギアに断続的に強力な負荷がかかり、その際割れる。
 ○フランジの破損による、ローラースプリングの脱落。
 ○脱落したスプリングがエンジン内部でギアなどに挟まり、他のトラブルを招く。
 ○フランジ固定用の3本ボルトの緩み(熱を持つので、ねじロックは効かない。軽い溶接では外れてしまう)
 ○上記ボルト緩みによるガタが生じ、クラッチが誤作動、、またはフランジにクラックが入る。
 ○1100純正パーツのうち、スターティングクラッチアウター、
  スターティングドライブフランジはご相談ではなく完売。もう手に入らない。
 ○スターティングクラッチは「消耗品」と考えていたが、入手出来なくなった。

今まで、スタータークラッチは多くの問題を起こしてきました。
トラブルの対応手段を考慮してきました。滑りにくく、長持ちするエンジンオイルの選択や、緩みやすいボルトの固定にネジロックや溶接などを試みてきましたが、熱でネジロックの効果は無い、軽い溶接は外れる、強力な溶接はフランジのひずみが生じるなど、決定的な対処方法はありません。
「傷んだら新品交換」が唯一の方法でした。
他にも、力の弱いセルモーターを強化すると、クラッチのジャンプが起これば、いわゆるケッチンのようなエンジンからの反動でスターターギアやフランジが割れるなど、次の対策もできませんでした。

考えました。どうすればこのスタータークラッチの対策ができるか・・・・・
答えは、「新しく作る」です。
問題点を消去し、より優れたパーツを作ることが出来れば、心配なく走れるのです。

【関連商品】
スターターリダクションギア
2.Lサイドカバーガスケット


※販売価格横のマーク
はジェイズオリジナル」「はホンダ純正」「はアフターマーケット」「は業販不可」商品となります。


CB750K(CB750KZ-CB750KA) > エンジン